大学受験の勉強を効率的に進めるコツを教えます!おすすめの参考書やスタディサプリの評判など

大学受験生必見!英語の勉強におすすめの参考書は?

大学受験生必見!英語の勉強におすすめの参考書は?

 

 

大学受験において、英語はかなり重要視されます。

 

なぜならば、英語はどの大学でも高い配点率を有しているからです。

 

その上、恐らく一番つまずきやすい教科でもあると思います。

 

私たちは日常に英語を使っているわけではないため、単語や文法などから勉強しなくてはなりません。

 

しかし闇雲に問題集などで勉強をしたところで、なかなか成績は上がりません。

 

成績を上げるためには、基礎から勉強することが結局は一番効率的です。

 

そうはいっても、高校の教科書を一から勉強するのは非効率的です。

 

 

 

 

そこで出番となるのが参考書です。

 

ところが、英語の参考書は大量に存在しており、選び方を間違えると痛い目を見ます。

 

ここではおすすめの参考書を紹介していきます。

 

・まず勉強するべきは英単語ですよね。

 

英単語の参考書選びのポイントとなるのは、音声があり頻出単語が勉強できるものになります。

 

大学受験に必要な英単語数は4000語と言われていますが、よく出る単語は限られています。

 

なので、頻出する単語を勉強できる単語集がよいでしょう。

 

また、英単語の勉強では聞くことも重要になります。

 

読み書きプラス聞くことで、より効率的に覚えることができます。

 

 

 

 

おすすめは、アイシーピーから出ている鈴木陽一さん著書の「DUO 3.0」という単語集です。

 

これは大学受験だけでなくTOEIC対策としても有名で、使っている受験生も非常に多いです。

 

例文に頻出単語を組み込んでいるので、効率よく英単語を覚えられます。

 

しかしこのDUO、大学受験用の英単語を効率的に覚えられる代わりに、難易度がそこそこ高めです。

 

英語が苦手な人や基礎が十分に身についていない人の場合、難しいと感じて挫折してしまう可能性もあります。

 

その場合、基礎である中学英語を勉強できる「例文で覚える中学英単語・熟語1800」という本が学研プラスから出ているので、知らない単語などを中心に何度も復習していきましょう。

 

 

 

 

・次に英文法です。

 

大学受験の英文法は短期間でも攻略できるので、得点源になります。

 

パターンが似たような問題が多いため、頻出の英文法を勉強するといいと思います。

 

そんな勉強ができる問題集に、「全解説頻出英文法・語法問題1000(大学受験スーパーゼミ)」があります。

 

昔からある問題集なので、センター試験から難関大学まで幅広く様々な問題を取り扱っています。

 

頻出問題を扱っているため、効率よく大学レベルの英文法を身につけることができます。

 

しかしこれもまた基礎が出来ていないと難しいと感じると思います。

 

上記の通り頻出の英文法があるということは、パターンがあるということです。

 

なので構文を覚えていく勉強になるのですが、基礎が出来ていないと応用が利かなくなるため、少し変わっただけで意味不明なものになってしまいます。

 

そこで基礎から作り直したい場合は、「大岩のいちばんはじめ英文法[超基礎文法編](東進ブックス 名人の授業)」がおススメです。

 

これは誰でも英文法を理解できるように説明することをコンセプトにしていますので、中学レベルの基礎から大学受験レベルまでのレベルまで勉強できます。

 

私の通っていた学校ではForestを使っていましたが、量が多く細かいため全て終わらせるほどの時間は取れないと思います。

 

結果的に中途半端、効率も落ちるだけなので良い参考書を選びましょう。

 

 

 

 

・最後に長文読解です。

 

上記の順序で勉強すれば、センター試験レベルの長文が理解できる土台が出来上がっています。

 

何が難しいといえば、長い文を見ることです。

 

長文の中の文一つ一つはそこまでですが、長い文章を見ただけで難しいと判断してしまい、頭がついていかなくなるのです。

 

長文読解のポイントは、単純に「慣れ」です。

 

文のどこを区切ればよいかをしっかり把握できるようになりましょう。

 

 

大学受験生必見!英語の勉強におすすめの参考書は?

 

 

そこで役立つのが「大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編」です。

 

いわゆるスラッシュリーディングというやつです。

 

私はこれが苦手だったのでずいぶん苦労しました。

 

しかしこれを抑えることで長文読解のポイントをつかむことができると思うので、ぜひやってみてください。

 

私からは以上になります。

 

参考書は山ほどありますが、やはり自分に合ったものを探せるといいですね。

 

自分のレベルが今どこなのか、何が足りないのかを見極めて勉強していってください。

 

このような勉強方法も取りいれてみてはいかがでしょうか。↓

 

【詳しく知りたい!】スタディサプリの大学受験講座 その評判は?